聴かして 心の声を・・・。動物さんの心の声を聴き 飼い主様との繋がりをより深める 言葉をお伝えいたします。

いつもと様子が違う 元気がない 問題行動など 飼い主様のお悩みを 直接 動物さんに尋ねて
解決の方法を共にみつけていきます。
飼い主様が 伝えたい事 (お引っ越し 家族が増える ご旅行など)を 動物さんに知ってもらい
安心して生活できるようお手伝いさせていただきます。
天使になった動物さんに どんな気持ちで旅立ったのか? なにをメッセージとして残したかったのか? 
などをお伝えいたします。
飼い主様が 伝えたかった言葉や気持ちを 動物さんに聴いてもらい お互いに心残りのない 悔いのない
お別れができるようお話させていただきます。

*トリミングのんのん。 のお客様のブログにて…

  ヨークシャテリアのくっくちゃんの場合(お客様のブログにて…)

  奈知のトリマーさん スゴイ!!

  奈知との運命の出会い

  上記のブログをご覧になった遠く離れた北海道のちょこちゃんのパパママから
  愛媛のくっくちゃんのママにお問い合わせくださり
  下記チョコちゃんのアニマルコミュニケーションをさせて頂きました。

*天使になったちょこ君とのセッション

Mさん家ちょこ君のプロフィール。

1997年5月13日生まれ ヨークシャーテリア男の子。

なにげなく入ったペットショップで 40日から50日のちょこ君とパパさんは、出逢い 家族になりました。

数ヵ月後に陰睾丸だとわかり 獣医さんより7歳までに手術を勧められましたが 健康だったので
しないことをパパさんは決めました。

9歳の時に肝臓胆嚢の大病を患い 緊急大手術をしました。 成犬の体重で1.5キロから1.7キロの
小さい身体でしたが 手術は成功しました。

生活のメインはハウスでの生活でしたが とてもお利口で癒しのパワーをたくさんもった ちょこ君でした。
パートナードッグとして 素晴らしい子でした。

13歳の夏おなかにコブ状のものを見つけ 診察の結果おなかに残った睾丸が癌になっているとの事でした。

その時のちょこは心臓弁膜症、高齢 プラス身体が小さいということもあり リスクも多く悩みに悩んだ結果
ちょこ君と笑って暮らせる日を望み 手術を決断しました。

しかしそれがちょこ君とのお別れになりました。13歳と2カ月で 虹の橋へ行ってしまいました。

その後現在Mさん家にはちょこの面影と性格をもつ2人のヨーキー チャロ、ララがいます。


*ちょこ君とのコミュニケーション

※ (の)は私のんのん。  (ち)はちょこ君 です。

(の)こんにちは、ちょこ君。のんのん。です。
お話してもかまわないかしら。

(ち)こんにちは。よろしく。

【質問1】

7歳までに陰睾丸の手術をしていれば もっと長く 僕たちの側にいてくれたのにあの時
「手術をしない」と決めたことを どう思っているか?
そして 最後を看取ってあげれなかった 僕達をどう思っているのか?

この質問をした時、ちょこ君にしたところ まず 「??? なんのこと?」と問われました。
(の)パパがね、7歳までにちょこ君のお腹のなかにある タマタマをとってあげれなかったことを 気にしているの。
(ち)そうだったんだー?
僕は お腹が痛かったりしなかったし タマタマがお腹の中にあることも 知らなかったから手術しなくて よかったよー。

(ちょこ君を守護している 神様的な存在 ワンコ天使さん達がいる場所を ちょこワールドと書きます。)

<ちょこワールドからのメッセージ>
 この手術に関しては する必要がなかった。

(の)今 ちょこ君がいる世界に 旅立つ時に パパとママが側にいなくて どんな気持ちだった?
(ち)僕は すぅーといつもの場所に 戻ったよ。だから パパとママの側にいたから 別になんとも思ってないよ。
たましいになったことは すぐにわかったよ。僕のワールドの友達から 少しずつ 何日か前から こちらの世界に帰るよう準備してと 教えてもらっていたからね。
 (手術中 麻酔がかかってる時に 心臓が止まったようです。)

【質問2】 

なぜ、Mさん家の子になったのか? うちの子で幸せだったか?

(ち)はじめて パパと逢った時 瞳が僕のことを 理解してくれる人だと思ったんだ。
僕と同じ瞳をした 同じ心をもってる人と 感じたんだ。

僕は 身体も小さかったし ペットショップの友達とじゃれあっても 負けてばかりだし
ごはんの時も 「早く たべて!」って せかされるし 嫌だったんだよ。
僕は 優しい大きな手や心に ふれたかったんだよ。
パパが 僕を選んでくれて すごくラッキー! と思った!

一緒に生活をして いろんな出来事を乗り越える パパを尊敬してた。
パパは 僕が僕らしくいることだけで 笑顔になってくれたんだ。
僕が僕らしく生きることは だれにもできない 生きていたころの自慢したいことさ。
僕を まるごとうけとめてくれた パパを自慢したい。

僕がしあわせだったのは あたりまえさ!

それから ママと暮らして 安心して甘えていられて とても 嬉しかった。
僕の事を いつも見守ってくれて ありがとう。

(の)しあわせだった?
(ち)もちろん!!

【質問3】

チャロとララを 家族に迎えたことを どう思っているか?

(ち) ワンコは 僕だけじゃない。と知ってほしかったし、なにより僕がしあわせだったから
僕みたいに しあわせになる子を 一緒に探したよ。
チャロ(現在のMさん家の家族)は 僕とワールドが同じだったから パパとママの背中を
押したよ。「この子だよー」って。


ララ(現在のMさん家の家族)は 僕らとちがうタイプの子が良いなー。って思ってね。
そのほうが パパもママも 楽しいだろうなー。って ララの時も背中を押したよ。
チャロとララには パパとママと 一緒に楽しく いっぱいワンコとしての体験をして 成長して欲しいんだ。
ララは ママに似たタイプの女の子だよ。
僕は M家の一番目の先祖だね。(笑)
見守ってるよ。

(の)ちょこ君 お話 ありがとう。パパとママに伝えるね。

アクセス終了。。。

 ちょこ君のパパさんからのお手紙です。 
パパさんのコメント
 ちょこ君のママさんからのお手紙です。 
ママさんのコメント

セッション方法

対面セッション

動物さんと一緒に トリミング のんのん。までお越しください。または ご自宅まで お伺いいたします。(その場合 交通費を別途 頂きます。)

天使になった動物さん 移動の困難な動物さんは お写真で セッション致します。

必ず お写真をお持ちください。その場合 コミュニケーションを行う子のみ写っているもので お願いいたします。(携帯のお写真では 難しい場合がございます。)

お手紙でのセッション報告

遠方からのご依頼は お手紙にてコミュニケーション内容を お送りいたします。

お電話かメールにて ご予約ください。内容など詳しく説明させていただきます。



セッション料金

対面セッション 一枠30分 5000円
お手紙でのセッション 1動物さんにつき質問3個まで 6000円
  ※ 何個かこちらで ご質問させていただきます. 答えたくない場合はおっしゃってください。
  ※ まれに コミュニケーションを 拒否する動物さんもいます。その場合は 料金をいただきません。

* 出張でコミュニケーションさせていただきます。 その際 出張料金がかかりますので ご了承くださいませ。